S Project. 推奨アイドルはこちら

【高専生が解説】B-CASの秘密を暴きます

日記
この記事は約4分で読めます。

こんにちは

ちょもら です

テレビに挿入されているB-CASカードの仕組みを、今回は法に触れない範囲で解説したいと思います

解説と言いながらも未来の自分への備忘録も兼ねています

ちなみに、備忘録といえばうぇるちまんです

テレビ放送における暗号化

テレビ放送は地上波(ISDB-T)であっても衛星波(ISDB-S)であっても、無料放送有料放送問わずに全て暗号化されています

私たちがテレビを見ることが出来るのは、このB-CASカードを使って暗号化を解除している為です

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/B-CAS#/media/ファイル%3AB-CAS_CARD_3.JPG

B-CASにおける暗号化

B-CASでは、データの暗号化にMULTI2(マルチツー)と呼ばれる日立製作所(1988)が考案した暗号化プロトコルが使用されています

B-CASカード内に存在する鍵を使用して、受信機器(又はソフトウェア)が復号化処理を行うことで、テレビ放送を見られるという訳です

暗号化を詳しく

放送波はKs(スクランブル鍵)と呼ばれる鍵によって守られています

Ksは短時間で書き換えられる鍵で、常に一定のものではありません

このKsも放送波と共に暗号化された状態で受信機に届くわけですが、この信号をECMと呼びます

©️いらすとや

Ksが暗号化されているということは、それを解くための鍵が存在します

これをKw(ワーク鍵)と呼びます

このKwは放送局により異なり、WOWOW、スターチャンネル、スカイパーフェクTV、NHKなどの放送局でそれぞれ異なります

このKwは無料放送はB-CASカードに書き込まれているので、カードを受信機にさすだけでテレビを見ることが出来るのですね

©️いらすとや

では、有料放送はどうなっているかと言うと、契約した段階で放送波に乗せてKwをご家庭のカードに届けています

えぇっ!?

そんなことしたらKw流出するやん!!

そうです。このままではKwが流出してしまいます

そこで登場するのがKm(マスター鍵)です

このKmは各カードで固有のもので、放送局がKwを送出する時に契約したカードのKmで暗号化した状態で送出します

放送局はすべてのカード番号とKmの組み合わせを保持していて、契約者から申告のあったカード番号に対応するKmで暗号化すれば、Kwを傍受される心配はないという訳です

©️いらすとや

ここまででB-CASの大体の仕組みがわかったと思います

B-CASの安全性

この内容を踏まえて、不正視聴について解説します

カード内のKwはKmがあれば書き換えが可能です

つまり、何とかしてカードのKmと見たいチャンネルのKwを入手出来れば、後は簡単という訳ですね

B-CAS改ざんについては、このような技術で実現されている訳です

過去に発行されたカードは脆弱性がありこのKmを簡単に入手できたことから、B-CAS改ざんは発展したという事です

放送局としてはKwを定期的に変更する事で対策していますが、運用開始までには新たなKwが不正に流出し、完全にイタチごっこです

Kw運用履歴

運用開始日不明 ~ 2015/02/10 (火) 4:45 まで

2015/02/10 (火) 4:00 ~ 2016/10/13 (木) 4:30 まで

2016/10/13 (木) 4:00 ~ 2018/03/13 (火) 5:00 まで

2018/03/13 (火) 4:00 ~ 2019/06/13 (木) 4:50 まで

2019/06/13 (木) 4:20 ~ 2021/05/12 (水) 5:00 まで

2021/05/12 (水) 4:10 ~ 2022/11/16 (水) 3:00 まで

2022/11/16 (水) 7:00 ~ 運用中

現在運用中のKwは、

WOWOW→0a

スターチャンネル→07

スカイパーフェクTV→09

NHK→02

※R6 1/31 記事内の間違いを訂正しました

※R6 2/2 Kw運用履歴を追記しました

参考文献

鳥取ループ(2013).『B-CAS事故‘8674422’: 2012年テレビ視聴制限崩壊の真実』.示現舎.

一般社団法人 電波産業会(2015).『地上デジタルテレビジョン放送運用規定 技術資料 ARIB TR-B14 6.0版 (第四分冊)』.

SoftCAS Part27.5ch.net.

コメント

タイトルとURLをコピーしました