S Project. 推奨アイドルはこちら

[高専生の展望台]京都タワーに行ってきました

マネージャー日記
この記事は約4分で読めます。

芸術は爆発だ。

どうも、Mahimahiマネージャーです。

先日、滋賀県に用事があって行ってきたのですが、その帰りに、一緒に行っていた友人のO氏と共にJR京都駅で降りて、京都タワーに上ってきました。

時間があまり無かったので、長居はしませんでしたが、ブログネタになりそうだったので書きます。

それでは、最後まで目を通してください。

ジェイアール京都駅

今回の出張先は滋賀県でした。

そこからJRで帰っている途中に、せっかく遠出したので、どこかに寄りたいとなりましたが、しかし、ここは滋賀県。

Google Mapで良い感じの観光地を調べましたが、ピンとくるものが出てきません。

そこで、今乗っている電車がJR京都駅に止まることを知った我々は京都タワーに目をつけました。

JR京都駅から徒歩1分。しかも京都の絶景を楽しめる。

そんな京都タワーなら良い感じの観光地です。

もう一度言います。

良い感じの観光地です。

天井がすごく高いJR京都駅

JR京都駅で降りました。

すごく開放的な空間が我々を迎えます。

高い天井に張り巡らされた格子状の屋根を見ると思わず京都の碁盤目の街並みを思い浮かべてしまいますね。

もう一度言います。

思い浮かべてしまいますね。

それにしても高いなー。

大阪駅の大屋根と同じくらいでしょうか。

こんな高い屋根いるんかよ、って思いますが、かっこいいので大丈夫です。

実は、このブログを書いている時に知ったんですが、屋根のところに空中通路なるものがあるらしく、通れたようです。

無料で。

行けばよかったなぁ。

タワー、タワー、タワー。

京都駅を楽しんだ後、京都パワー!へと向かいました。

高専生の日常グループメディアライブラリより

間違えました。

京都タワーです。

JR京都駅より撮影

この日はよく晴れていて、青い空に白い京都タワーが映えてました。

快晴最高!!

ちなみに、京都タワーは、モノリック構造、応力外皮構造というものを使っているそうです。

賢い気分になりました。

展望台への上がり方。

京都タワーにあがりたい方はまず、京都タワーの下にあるビルに入りましょう。

入ったら先ずはエレベーターを探してください。

そのエレベーターの目の前にチケット売り場があります。

もしくは、エレベーターで上がった先にも券売機がありますので、そちらでも買えます。

人付き合いの苦手なコミュ障のあなたは券売機で買いましょう。

我々は、売り場の方で購入しました。

高専生お馴染み、京阪グループはこんなところにも。

値段はアダルトバリューで800円でした。

京都タワーとコラボしているのか、展望室一階にて『響け!ユーホォニアム』というアニメのグッズを販売しているらしいです。

『響け!ユーホォアニム』というアニメが好きな方は要チェックだと、思いました。

本題に戻ります。

チケットを買いましたので、エレベーターでビルの11階まで上がっていきます。

到着しましたら、奥にまたエレベーターがあります。

エレベーターの前には案内人の方がいて、いってらっしゃいませと言われたのち、エレベーターに乗せられ、半強制的に上へと押し上げられます。

エレベーター内では自動音声による京都タワーの説明が流れ、ドア左上あたりのモニターには40m、60mとぐんぐん上がっている様子が表示されていました。

そして、ついに展望台に。

展望台

エレベーターを出た先は、大パノラマ。

京都の街並みを一望できます。

また、無料で使える望遠鏡が各方角に置いてあるのでそれを使って五重の塔やら清水寺やら京都の各観光地を見ることができます。

条件が良ければ大阪城やあべのハルカスまで見えるらしいのですが、この日の大阪方面は靄がかかって白くなっててよく分からんかったです。

一応、高専も見えるか試してみましたが、残念ながらというか、案の定というか、見えなかったです。

けど、溜めに溜めた実験レポートのことを思い出してしまうので、見えなくてよかったかも知れません。

高専生の日常、あゝ無常。

帰ります。

30分くらい滞在しました。

あれ見たことあるとかあそこ行ったことあるとか言いながら望遠鏡を覗いてました。

割と楽しめたと思います。

エレベーターを降りたらこんなものもありました。

ファンの方はぜひ。

5月下旬までやっているらしいです。

やることも終わったのでJRに乗ってさっさと帰りました。

さようなら、京都タワー。

P.S.

滋賀県にも滋賀タワーがあったら行ったのに。

応援よろしくお願いします。

更新浏览器 | Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました